×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『オスロ(Oslo)』美しいフィヨルドや緑豊かな自然に囲まれたノルウェー最大の都市!世界でも物価の高い北欧有数の世界都市!~アフィリエイト紹介サイト~嶋津球太

はじめに



 このサイトは『オスロ』の紹介サイトです。
 『オスロ』好きな方にも『オスロ』に初めて行く予定の方にも
 『オスロ』のスポット・情報を紹介していきます。

『オスロ』とは

『オスロ』
   「オスロ」好きな方にも「オスロ」に初めて行く予定の方に!
           スイーツ、カルチャー、アートの最新情報を発信


世界でも物価の高い都市のひとつでもあり北欧有数の世界都市!
『オスロ市庁舎』などを中心に,
多くの美術館や博物館、緑豊かな公園があり、のんびりと落ち着いた雰囲気が漂う都市。

多くのムンク作品が見られる国立美術館にムンク美術館、ノーベル平和賞の授与式が行われる市庁舎、
美しいフィヨルドや緑豊かな自然に囲まれた安らぎを感じる観光都市です。

『オスロ』発のスイーツ、カルチャー、アートの最新情報を発信


行っておきたい「オスロスポット」

『オスロ現代美術館』
ノルウェー銀行として使われていた建物を利用して、1990年に開館した新しい美術館。
ムンクの叫びは全部で4点あり、その内1番最初に描かれた「叫び」がこのオスロ現代美術館にあります。

展示品はノルウェー人芸術家による現代美術品が中心で、その他外国の作品も数多く集められています。
古典的な様式の建築も見どころです。

予約なしでも遊べる「オスロスポット」

『オスロのデートスポット 』

現代アートの宝庫!
『アストルップ・ファーンリ現代美術館』
芸術に触れ、自然に触れ、北欧の時間に触れる美術館です。
ノーベル平和賞センターから、アーケルブリッゲを通過すると水面に浮かぶフィヨルドに面した斬新でモダンな美術館
イタリア人建築家レンゾ・ピアノによる三角に設計された建物が話題を呼んでおり、オスロの新しい観光スポットとなっています。

海に面した美術館周辺は広場も充実し、チケットがなくても自由に歩き回ることができます。
館内にはギフトショップやカフェも設置され、こちらも美術館へのチケットがなくても入れます。



有名「オスロスポット」

『オスロの有名スポット』
『ノルウェー王宮』
1848年に完成したノルウェーの王宮は、首都オスロの小高い丘の上にあります。
現国王が居城としているために、宮殿内部の見学はできませんが、外観と美しい庭園は、年間を通じて一般公開されています。
静かな森の中に小道が延び、オフィス街と住宅街を結んでいます。
毎日13時30分には王宮前で衛兵の交代式も見られます!


「オスロの人気観光地」

『アーケシュフース城砦』
『アナと雪の女王』アレンデール王国の城のモデル!?
『アーケシュフース城砦』
オスロフィヨルド沿いにあるアーケシュフース城砦は、ノルウェーの歴史を学び、感じながら、オスロやフィヨルドの美しい景色を望めるお薦めの散策スポットです。
建物の周囲に広い公園があり緑が多く、遠くにはオスロの港やフィヨルド、オスロの街を見渡せる美しい場所です。
景色を楽しみながら公園を歩くだけでも、十分に行く価値があります。

また城内にある王達が使用した部屋、牢獄、オリジナルの中世の城砦の残存などを見ることができます。
アーケシュフース城内の調度品は上品な感じで、インテリアに興味のある方には特におススメです。

『3日でまわる北欧 in オスロ (Hokuo Book)』

『3日でまわる北欧 in オスロ (Hokuo Book)』
非常にわかりやすくまとまっているのでオススメの一冊です。
世界No.1のコーヒーをハシゴする、定番のおやつ、メイド・イン・ノルウェーを探す、新世代グルメを味わう、レトロな暮らしへタイムスリップ、ファーマーズマーケットでヘラジカバーガー、オスロのパンの楽しみ方、ノルウェーのクラフトビール、ノルウェー人になる方法などなど…
じつは可愛い、おいしい、やっぱりワイルドな首都オスロ、3日間の過ごし方。

旅の後に読んでも面白い、ノルウェーにまた行きたくなるオスロの街歩きガイドです。

『コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)』

『コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)』

いま話題の北欧の「コーヒー」と、コーヒーの最強のおとも「パン」に焦点をあてる、新しい切り口の北欧ガイドブックです。
実際に北欧を旅行したくなる、旅の後に読んでもおもしろいインテリアや北欧好きなら何度も読み返したくなるガイドです。

旅に使えて料理本として眺めてうっとりの1粒で2度おいしいスペシャルティコーヒーの魅力に迫った一冊です。


『フィレンツェ情報』

『とっておきのフィレンツェ/トスカーナ: おいしいものと素敵なところ』
フィレンツェっ子が愛する食堂やドルチェ、日用雑貨や、お散歩コース、お土産グッズなどを惜しみなく大紹介。
おしゃれでおいしくてナチュラルなこの町のガイド本!

「イタリアで彼女のセンスの虜になってしまった私。こんな本を待っていました。 古澤さんの感覚で選りすぐった全てものにうっとりしてしまいます」。
フィレンツェに行ってみたくなる情報が満載の一冊です!




『オスロ』


観光・デート・スポーツ・グルメ
抜群のロケーションのなか、多種多様な施設が集まり、何度訪れても

大人向けから子供向けまで、ファミリーで一日中楽しむことができます。
美味しい店 · おしゃれな人のためのおしゃれな街!

観光やお出かけ、デートや記念日には『オスロ』へ
 住みたい街「レストラン&カフェ」
オシャレな街!
『オスロ』
一度は行きたいデートスポット紹介



ラフォーレ原宿


原宿発のファッション、カルチャー、アートの最新情報を発信

『オセロ』紹介・情報


『ララチッタ ローマ・フィレンツェ(2015年版) [Kindle版]』

■『ララチッタ ローマ・フィレンツェ(2015年版) [Kindle版]』
■ シリーズコンセプトは『大人カワイイ女子旅案内』!

■ 必見の古代遺跡や巨匠の名画、各都市で食べたいご当地メニューまで、ローマ&フィレンツェを楽しむための情報が満載。
イタリアン雑貨やファッションブランドなど大人女子向けに厳選したショップ情報も充実!

■ 効率的なモデルプランも紹介しているので初めてのイタリア旅行にもピッタリ。
街歩きに便利な別冊には、詳細地図のほか指さしオーダーができるイタリア料理図鑑やとっさの時に便利な簡単フレーズ集も収録!


それでも住みたいフランス(新潮文庫) [Kindle版]

■それでも住みたいフランス [Kindle版]
■ 世界一、気むずかしい人たちの、しなやかでしたたかな人生の極意、それでも住みたいこの国の魅力を紹介します。

■ 「フランス」と聞くとイメージする歴史ある芸術の数々、おしゃれなブランド品、豊かな食文化と芳醇なワイン……
それらを支えているのは、華やかなばかりではないしたたかな国民性。

■ フランス人とお金の関係、日本とは異なる教育、長い長い夏休みとアートに満ちた生活。世界一気むずかしい人たちの、しなやかな精神《エスプリ》は、人生の極意満載!


『テーマで選べる かんたん1日パリめぐり』

■『テーマで選べる かんたん1日パリめぐり』
■ テーマで選べるとっておきのパリめぐり、 全20コース!

■ 初めてのパリ・ショッピング・グルメ・アート・お散歩…などのテーマ別に、パリの街歩きコース20本を掲載!
人気の地区ごとに、定番の観光スポットから最新レストラン・ブティック・雑貨店まで、約150軒を紹介!!
初心者から上級者まで、パリを大満喫できる1冊!

行ってみたくなるお店が満載の一冊です!



その他概要『オスロ』






更新情報・お知らせ

ホームページフォーマット更新 NEW UP
ホームページ更新・リンク集を追加 UP
ホームページを更新・MGシナンジュを追加 NEW
背景色を変更&『オスロ』の概要を追加 UP
ホームページ編集 UP
『バンシィ チタニウムフィニッシュVer』追加 UP NEW
『オスロ』ページをアニメ版に更新 NEW
『オスロ』ページを更新 UP
ホームページアップデート UP
ホームページリニューアル

PR